【栄誉】

 

みなさんこんにちは、留学生らぼです。

 

いきなりですが、国民栄誉賞を受賞した人は何人いるでしょう?

 

正解は61名でした。正確には26人+1団体(35名)です。基本的には個人で受賞するものでしたが、2011年FIFA女子ワールドカップの日本代表の選手たちが団体で受賞しています。受賞理由は「東日本大災などの発生によって日本国民が極めて困難な状況下に置かれるなか、同年のFIFA女子ワールドカップで初優勝を果たし、最後まで諦めないひたむきな姿勢によって国民に爽やかな感動と困難に立ち向かう勇気を与えた」からだそうです。ちなみになんでこの話を急にしたかというと、5日は国民栄誉賞の日だったからです。1977年の9月5日、野球選手である王貞治さんが初めて国民栄誉賞を受賞したことにより制定されました。

 

ちなみにこの国民栄誉賞ですが、今年はこれまでに比べて何回も聞いたという人は多いのではないでしょうか。調べてみると、今年だけで3名が受賞しています。約40年で27組が受賞していますが、その中の3組が今年受賞しているのです。まず初めに将棋界から羽生善治さん、次に囲碁界から井山裕太さん、最後にフィギュアスケート界から羽生結弦さんです。ちなみに羽生結弦さんは史上最年少で受賞している人でもあります。

 

今年だけで3名も受賞をしている時点で、今年はいろいろな快挙が達成されたのだとわかりますね。

ちなみにみなさんはこの人にも国民栄誉賞を上げるべきだと思う人はいますか?

もしよかったら教えてください。

f:id:ryugakusei-shien:20180530101008p:plain