【絵画と言えば】

みなさんこんにちは、留学生らぼです。

 

世界一有名な絵画と聞いて何を連想しますか?

 

多くの人がモナ・リザを連想したのではないでしょうか。ほとんどの方がご存知のように、イタリアの美術家であるレオナルド・ダ・ヴィンチによって描かれた上半身のみの女性の肖像画ですね。ちなみにこのモナ・リザ、実は1911年の今日、一度だけ盗まれたことがあるのです。今日はこの事件についてお話させていただきます。

 

モナ・リザの盗難が発覚したのは翌日である22日でした。フランス人画家であるルイ・ベローがモナ・リザをスケッチするためにルーブル美術館に向かったところ、額縁を固定する釘が残されているだけだったそうです。彼は警備責任者に連絡しましたが、警備責任者はモナ・リザが宣伝に使用する写真撮影のために移動させられていると思い込んでいました。数時間後にベローが美術館の担当者に再度確認したところ、写真撮影の予定がないことがわかり、モナ・リザが盗まれたことが発覚しました。

 

モナ・リザの再発見については大半の人が悲観的でしたが、事件発生から2年後に犯人がフィレンツェウフィツィ美術館長にモナ・リザを売却しようとして逮捕されました。犯人は、かつてルーブル美術館に雇われたことのあったイタリア人のビンセンツォ・ペルージャでした。彼はイタリアの愛国者であり、イタリア人レオナルドの作品はイタリアの美術館に収蔵されるべきだと信じていたことにより犯行に及んだといわれています。そしてモナ・リザはイタリアで発見後、そのままイタリアで巡回展示された後にルーブル美術館に返却されました。

 

みなさんはモナ・リザと聞くと何を連想しますか?

もしよかったら教えてください。

f:id:ryugakusei-shien:20180530101008p:plain