【祭りといえば?】

みなさんこんにちは、留学生らぼです。

 

昨日は5年ぶりに国内最高気温が更新されたそうですね!

 

昨日の14時ごろに埼玉県熊谷で41.1℃を観測したそうです。東京都内でも観測史上初の40℃超えとなったようでかなりの猛暑ですね。しかもこの猛暑、あと2週間続く見通しらしいです。あまりの事態に気象庁は記者会見を開いて「命に危険を及ぼすレベルで、災害と認識している」とまで言われています。

 

もう夏真っ盛りと言える状況ですが、みなさんは夏祭りと聞いて真っ先にどの祭りを連想しますか。日本三大祭りである、祇園祭神田祭天神祭を連想する人は多いのではないでしょうか。ちなみに本日24日から25日は天神祭が開催されますね。行事自体は6月25日から始まっているのですが、メインとなる今日明日ではさらに盛り上がりそうですね。今日はこの天神祭についてお話させていただきます。

 

天神祭は西暦951年に始まったとされている歴史あるお祭りです。現在では学問の神といわれる菅原道真の命日にちなんだお祭りです。このお祭りが始まった理由は、当時の都では落雷や疫病の流行などの天変地異が度重なっていました。そしてこの原因を人々は非業の死を遂げた菅原道真の怨霊のせいと考え、その霊を鎮めるために「天満大自在天神」として祀ったことからと言われています。ちなみに始まったときの祭事は、大川より神鉾を流して、流れ着いた場所に祭場を設ける。そしてその祭場で禊払いを行うというものモノでした。これが鉾流神事の元となり、その祭場に船で奉迎したことが船渡御の起源となっているそうです。

 

あまりの猛暑続きに、同じ日本三大祭りである祇園祭では24日の花傘巡行を中止されています。そのような猛暑の中で開催されるので、参加される方は熱中症に気を付けてくださいね。祭りなのでお酒を飲む方も多いと思いますが、アルコールなどの利尿作用が強い飲み物では水分補給にはならないので、水やノンアルコールのモノも一緒に飲むことをおすすめします。

 

みなさんは祭りと聞いて何を連想しますか?

もしよかったら教えてください。

f:id:ryugakusei-shien:20180522145659p:plain