【覚えていますか?】

みなさんこんにちは、留学生らぼです。

 

みなさんは2000円札を忘れていませんか?

 

2000年の7月19日に作られた新しい紙幣だったのに、今ではほとんど見ることはありません。私も最後に見たのはいつだったのか覚えてもいません。あまりに流通しなかったので、最近の小中学生の中には知らない子供も多いのではないでしょうか。もちろんですが、今でも日本のどこかで流通しており、普通に使えます。今回はこの2千円札についてお話させていただきます。

 

日本銀行広報課によると今年の5月の時点では2000円は約1億枚も世の中に流通しているそうです。それだけあれば普段の生活でも普通に見かけそうな気がしますけど、なぜ見かけないのでしょうか。調べてみると、沖縄にはかなりの量の2000円札があるそうです。どうやら県内のATM約350台には2000円札優先ボタンというものがあるそうです。2000円札のデザイン自体が他の紙幣と違い人物ではなく、沖縄の首里城の入り口にある守礼門を使っているのも理由なのかもしれません。

 

2000円札は記念紙幣ではなく普通の日本銀行券ですが、世界紙幣カタログなどでは記念紙幣として扱われている場合もあります。目にすることが少ないので、実際に手に入れたとしても使わずに残して置く人の方が多いのではとも考えられます。つまり約1億枚も流通しているけれど、ほとんどの人が記念に取っておいているので目にする機会が少ないのかもしれませんね。

 

みなさんは2000円札を最後に見たのはいつ頃ですか?

また2000円札に関するエピソードなどはありますか?

もしよかったら教えてください。

f:id:ryugakusei-shien:20180530101008p:plain