【祝日が消える!?】

みなさんこんにちは、留学生らぼです。

 

2020年に10月の祝日(体育の日)は消えてしまう。

 

みなさんはこの衝撃の事実を知っていましたか。祝日が消えるなんてって焦った方、安心してください。2020年の10月の祝日は消えます

 


けど、2021年からは変わりに別の祝日が出来ますから。今日はこの2020年で消えてしまう体育の日の今後について下の2つをお話させていただきます。

 

 

・2020年に何が起きるのか?

・2021年からどうなるのか?

 

 

2020年に何が起きるのか?

 みなさんは2020年と聞いて何を連想しますか。多くの人がオリンピックを連想するのではないでしょうか。そうです。そのオリンピックこそが10月の祝日を消してしまう原因になっているのです。実は今月の13日に「平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法」が参院本会議で共産党を除く与野党の賛成多数で可決、成立しました。この内容を簡単に言うと、「五輪開会式前日の7月23日が海の日、開会式当日の24日が体育の日、閉会式翌日の8月10日が山の日」になるというものです。つまり10月から祝日はなくなるけれど、祝日は消えたのではなく7月に移動したというわけです。ちなみに移動する際に名前も変わってしまうので、2019年で体育の日は消えてしまいます。

 

2021年からどうなるのか?

 それでは「体育の日」がなくなってしまった後、10月にはどんな祝日が誕生するのでしょうか。なんと、「スポーツの日」です。理由に関しては、体育だと教育上の運動のイメージが強くなってしまうからだそうです。正直どちらでもいいようなとも思います。しかし体育の日は元々、東京オリンピックをきっかけに生まれた日なのでスポーツのほうがしっくりくるかもしれませんね。

 

みなさんはこの休みの移動についてどう思いますか?

もしよかったら教えてください。

 

f:id:ryugakusei-shien:20180530101008p:plain