【大変な時こそ冷静に】

 
みなさんこんにちは、留学生らぼです。
 
みなさん大丈夫でしたか?
 
18日の朝、通学通勤ラッシュに起きた地震だったので多くの方が被害に遭われたのではないでしょうか。実際に私の最寄り駅では夜遅くまで電車は復旧されませんでした。また、現時点で5名の方が亡くなっており、その方々のご冥福をお祈りいたします。
 
今回の地震でもSNSでは様々な情報が流れていました。もちろん重要な情報もありましたが、デマ情報も多くあったことは事実です。例えば、「京阪電車が脱線した」というデマ情報は、乗客の「京阪電車が脱線したかと思った」が伝言ゲームみたいに伝わっていく過程で変化してしまったのだと考えられます。他にも京セラドームの屋根についている階段を亀裂が入ったと勘違いしてしまったものもありましたね。
 
先ほどまでの勘違いなどのデマ情報と違い、悪質な例もありました。「シマウマが脱走した」というデマです。ちなみに熊本地震の時も「ライオンが脱走した」というデマを流した人物がおり、その人は偽計業務妨害で捕まっています。
 
もちろんデマだけでなくちゃんとした情報をあげている方もいます。吉村洋文大阪市長地震後頻繁にTwitterを更新し、情報だけでなく速やかに高槻市給水車6台の派遣なども行っていました。
 
SNSは情報がだれでも簡単に発信できます。しかし、そのせいでデマなども簡単に拡散されてしまいます。だからこそ一人一人がただ拡散するのではなく、その情報が正しいのかを確認することが重要だと考えます。