【食事前に・・・】

みなさんこんにちは、留学生らぼです。

 

いきなりですが、食事前にみなさんはいう言葉はありますか?

 

日本人の方なら、ほとんどの人が「いただきます」と答えると思います。しかし、この「いただきます」は海外の人たちからすると不思議なものになってしまうのです。

 

そもそも、「いただきます」という言葉の意味はなんでしょうか?

「いただきます」とは、その食材への感謝やその食事に関わった方全員への感謝の言葉を表しています。なぜこの言葉になったのかというと、食事自体は動物や植物などの「命をいただく」という行為なので、「あなたの命を私の命に代えさせていただきます」ということから「いただきます」という言葉になったとも言われています。

 

ちなみに海外でも食事の前に言う言葉自体はあります。例えば、ドイツでは「Guten Appetit」、フランスでは「Bon appétit」、イタリアでは(Buon appetito)などがあります。しかしこれらの言葉はいただきますとは異なり、「良い食事を」という意味を持っています。

 

世界中のどの国でも食事に対して感謝を表してはいます。しかし国ごとに、言葉に出すか出さないか、決まった言葉があるのか無いのか、感謝の対象は何なのかの違いはあります。人間の共通の行動なのに、住んでいる場所でここまで変わってくるのは面白いですね。

 

みなさんは、「いただきます」や今回はあまり触れなかった「ごちそうさま」に関しての思い出はありますか?

もしあったら教えてください。

f:id:ryugakusei-shien:20180530101008p:plain