【なんで3種類!?】

みなさんこんにちは

留学生らぼです。

 

「なんで3種類も文字があるの?1、2種類だけ、ひらがなだけでいいよ」

 

みなさんは日本語を勉強するときにそう思ったことはありませんか?

ただでさえ多くの言葉や表現があるのに、それが3種類の文字で表されています。

それではなんで3種類も出来てしまったのでしょうか?

 

実は、元々の日本語には文字というものがありませんでした。

なので、神話などは本ではなく言い伝えで残していました。

それではどうやって文字が誕生したのでしょうか?

 

答えは簡単!

お隣の中国から伝わってきたのです。

その結果、日本では漢字が使われるようになりました。

 

しかし漢字は、元々中国の言葉を表すために作られた文字なので、十分に日本語を書き記すことはできませんでした。そこで漢字の本来の意味を無視して、音だけを使い日本語を表す「万葉仮名」を作りました。これは今でいうところの当て字のようなものです。

 

これで日本語に漢字が登場しました。

しかし、まだひらがなとカタカナが登場していませんね?

それではひらがなとカタカナはどうやって誕生したのでしょうか?

これ以上話すと長くなってしまうので、それは次回お話させていただきます。

 

ちなみにみなさんは好きな漢字や当て字はありますか?

もしあったら教えてください!