【この漢字、読めますか?】

みなさんこんにちは。

留学生らぼです!

 

「1月 1日、元日は 日曜日で 祝日、晴れの日でした。」

 

いきなりですがこの漢字、あなたは読めますか?

 

有名なので知っている人もいるかもしれませんが、この文章は日本語の漢字の難しさを一言で教えてくれています。

 

正解は「いちがつ ついたち、がんじつは にちようびで はれのひ でした。」でした。

 

同じ「日」という漢字なのに一つの文章の中に、「たち、じつ、にち、び、じつ、ひ」と6個も読み方があります。

 

このように日本の漢字では、1つの文字にたくさんの読み方があります。

一つの漢字でたくさんの読み方があったら、どう読んだらいいかわからなくなりませんか?

 

ちなみにあなたは漢字の読み方を勉強するときに、どうやって違いを理解しましたか?

また、漢字の読み方を間違えて困ってしまったことはありませんでしたか?

 

もしあったら教えてください!